2016年10月NMB握手会番外編みつ光父子の大阪珍道中食い倒れ編

先日、欅坂の握手会でトラブルがあったとか

ナイフを持った男が発煙筒を使用

アホか!!!

しょうもないことやりやがって!

この愚か者のせいでオレらの楽しみ奪われたら

どないすんねんてー!

こっちは年に1回くらいしか握手会行かれへんのやからなー!!

こんなヤツを現場で見つけたら

例え推しのレーンじゃなくても

ぶっ飛ばしに行ってやるからな!

以上!

あ、りりぽんが参加した

AKB握手会レーンの方は特に何もなかったようで。

りりぽんの話はまた日を改めて書きたいと思います。

恐らく大方の人がそうかと思うのですが

発言当日から今日に至るまでで僕の思いや考えも

最初のモノとは少し変わってきました。

それでいいのか、それじゃよくないのかについては

あまり考えないようにします。

全ての真実がわかった訳じゃないし

例えわかったとしても、りりぽんの気持ちと

その真実にズレがあったら意味のない事ですので

さて、

2016年10月NMB握手会番外編

ではでは、久しぶりにこのタイトルを見て

驚かれた方もいらっしゃるかと

そうなんです!

まだ終わってなかったんです

唐突に再開したこのコーナー

実は、本来なら3月には完結の予定が

れいにゃん卒コンは当選するわ、陰陽座のライブはあるわで

やっと残り3回まで辿り着いていたと言うのに

全く進行せず、今日に至っております。

全く以て申し訳ないの極みです

もうすぐ次の遠征があるやも知れないのに

ここ数日、少し時間に余裕が出来たのと

書き上げねばならない記事が山積してると言う理由で

ようやう下書きも進み、やっと久しぶりに書いている

昨年の大阪珍道中もほぼ完結になろうとしています。

それでは2016年のNMB48握手会番外編

大阪珍道中食い倒れ編

始まりますー

握手会の後、この日の宿である天王寺に移動。

その後、間もなく天王寺を出て17時半くらいになんば着!

前回の音楽探訪の話の中でも書きましたが

朝からまともな食事をしていないので

こんなの、とかコスモスクエア

こんなのインテックス大阪

朝から食べたのは、おにぎりとパンとポテトと

カフェイン多めの炭酸飲料

もう空腹で倒れそう

ミナミに着いて、まず飛び込んだのが

なんばにあるたこ焼き屋さん

わなかさん

とにかくおいしいんです!

大阪に行ってわなかに寄らないことはない、ってくらい。

外はサクサク、中はホクホクでほんまにおいしいーんです

まずは腹ごしらえ、とばかりになんばに着くや否や

わなかさんへGOー!!!

相変わらず盤石のチームワークで

注文受ける、皿にたこ焼き入れる、トッピング、と分業してました。

わなかさんのあのチームワーク

うちの従業員その中の仕事できない組に見せてやりたいですよ、

ほんまに

今回はこの後予定満載だったので、二人で1パック食べて

僕がたこせんなる

せんべいにたこ焼き挟んだのも買ってたので

こんなの

ダッシュで食べ終わりました

たこせん、おいしいのですが

非常に食べづらい

煎餅から食べるとたこ焼きがはみ出し、

たこやきだけ食べようとすると煎餅が邪魔

でもうまかったー

たこやきをただただおいしくいただくの巻

今回はたこ焼きラリーと称して

何軒かたこ焼き屋さんで食べ比べしようと思っていましたが

時間の関係で

わなかと甲賀流2件のみ。

甲賀流さんはNGKにもあるので

2日目の帰りに買ってバスターミナルで食べました。

わなかさんとはまた違う感じで

ふわっふわの生地でこちらも美味

今回、コンビニのおにぎり以外で立ち寄ったお店は少なくて

わなかさんの後、夕食に立ち寄ったのは

あまり珍しくない餃子の王将

本当ならこの日の夕食は晴-ハレル-なる

最先端のピリ辛韓国鍋が堪能できるお店だったのですが

息子の体調不良発動もあり

合流したなんばブロ友さんにお断りをしてからの

王将となりました。

焼き飯、餃子、唐揚げなどいつものメニューでしたが

何せこの時間帯は初対面にも関わらず

NMB話に花が咲きすぎて

もう食べたモノがどこに入ったのかすら覚えてないと言う

息子が追加でラーメンを食べたかったらしいのですが

トークの波に押されて

言いそびれたのだとか、いやいや申し訳ないとしか

翌日の朝食はコンビニおにぎりでしたが

それはお昼に備えての我慢の時でした

昼食で僕と息子が立ち寄ったのは

以前、陰陽座ブロ友さんの記事で読ませていただいて

次行くなら絶対にこのお店やなー!と話してた

犇屋ひしめきやさん。

なんばO-CATのバスターミナル近くにあります。

建物の中です

息子が頼んだのは限定メニューの

犇屋のやわらかビフカツ

僕は行く前からこれやー!と決めていた

よくばり洋食プレート

店員さんが注文を取りに来た時

僕と息子は一瞬顔を見合わせた

今の人

どっちや

ハスキーな声で髪の短い、50代くらいの方

男性か女性か?で

二人してこそこそ

おそらく女性であろうという結論に達しました

待つこと数分、ようやく

目の前に料理が登場!

やっと食い倒れぽくなってきたなーと息子

僕の洋食プレートは

ハンバーグ、ビフカツ、串焼きにドライカレーと言う

いまだお子ちゃまの味覚を持っているみつ光男にとっては

至高の一品

息子のビフカツは数量限定メニュー。

いつも

牛、牛と言ってる

息子だけにこれはもってこいの一品

そう言えばここまで、たこ焼きに、食べ慣れた王将のメニューたち

おにぎりにパン、と

いかにも大阪ってメニューはたこ焼きくらい。

ようやく安い!うまい!の大阪を満喫できるぞー!!

一口食べる

めちゃめちゃうまいやないかい!

よくみつ光家の父子が肉類を食べた時に発する言葉

これが肉や!!!!

この日もこのワードが発動しました

息子のカツと僕の串焼きを一口交換しましたが

それを食べたどちらもが

うまいっ!

こちらの犇屋さん、実は

精肉店の直営レストラン

なのでめっちゃおいしい肉をお手頃な価格で頂ける

素晴らしいお店ですわ

店員さんの対応もよいし

やっぱりハードとソフト、

どちらもよくてこその良いお店ですね。

ブロ友さん、ステキなお店を記事で紹介してくださって

ありがとうございます。

スープやコーヒーも無料で飲めて、食後のくつろぎのひと時

やっと食い倒れらしくなってきたー!と思ったら

こちらのお店で大阪の食事はラスト

でも、これで食い倒れ終了となって、このまま帰るのも心もとなくて

この後、甲賀流さんのたこ焼きをいただきました!!

食べかけ失礼

わなかさんとはまた違う感じで

ふわっふわの生地でこちらも美味

甲賀流さんも独自の味わいでおいしかった!

次回はもっとたくさんのたこ焼き屋さんを攻めます

今回食に関しては

若干抑え気味にはなりました。

次回はガッツリ食べようと息子と今から計画しています。

そして父子大阪珍道中は残すところ2回

まだ2回も!

松山へ戻る時のラスト大阪の情景、と

息子の握手会レポ今更かよ

そして近日中に、ワレワレ

父子エレクトリックメタルユニット

5ブンノ3から

重大発表あり!

こちらも併せてよろしくお願いいたします。