蒼き地獄に堕ちた勇者ども47:追悼ロジャー・ムーア、ユア・アイズ・オンリー

アルバニア沖で沈没した英国の工作船。船内に残されたATACを回収するため、政府は海洋学者ハブロック卿にサルベージを依頼するが、彼は何者かに殺されてしまう。調査に乗り出したボンドは、復讐の念に燃えるハブロックの娘・メリナと出会う…

ムーアの出演作品中、最もシリアスで美しい「ユア・アイズ・オンリー」。シーナ・イーストンの歌声、ヒロイン役キャロル・ブーケのルックス、ギリシャの絶景と、どれを取っても美しいとしか言いようがありません。ガジェットはほとんど出てこないので、テイストは今のクレイグ・ボンドに近いものがあります。

殺し屋ロックを突き落とす場面が特に印象的。明らかにムーア・ボンドのイメージとは異なるため、ムーアさんはだいぶ抵抗したらしいです。しかし、やはりこのシーンは最高にクールで素晴らしい。ロック追跡シーンやクリフハンガー場面で一切劇伴が鳴らないのも渋いんですよね。