お気に入りカフェでふと思ったこと

おはようございます!(≧∀≦)

今日も暑い!

でも、そこまで暑くはないんかな?

クーラーはあまり好きではないので、テラスでコーヒーをいただいてます(^o^)

そこのテラスでふと人との交流について考えてました。人との交流は好きなんで、たまにSNSの交流会にも参加するんですけど、地雷というかトラップが仕掛けられている時があります。

それは落とし穴とかリアルに被害をうけるってことじゃなく、たぶん、経験ありな方も多いと思うんですが、それはネットワークビジネストラップ!!!

今は初見でその人の雰囲気とか言葉の選び方でなんとなくわかるようになったので、全然問題はないんですが、昔は、『踏んでもた!』

って、こともありました(^_^;)

あなただから一緒にやりたい、将来のために、誰でもできる、可能性がある、体に良い、健康になる、リスクがない、色んな経営者がいる、その人と知り合いなんやで、勉強になる、タワーマンションにこない?

色んな謳い文句がありますよね?(^o^)

ある程度の関係性を作ってからのビジネストークという流れは、成約率や断りづらさの観点から見ると正解かもしれませんが、人としてのモラルを考えると正解かは人それぞれですね^ ^

営業をする方によっても大きく変わってもきますが、元々がお金に関して興味があって入る人が多いので、やっぱりお金に目が眩んで歯止めがきかず、ゴリゴリの営業をかける人も少なくないです。

もう一つ、ネットワークビジネスについて思うことは、繋がりをものすごく意識して仕組み化されていることですよね。

宗教を元にして作られたという説もありますが、その通りだと思っています。

普通の営業マンと違うところは、思想がめちゃくちゃ強く浸透している、というポイントです!

宗教と一緒で、同じ思想持ち、共感認識を持つことで、仲間意識が芽生え、価値観を共有できる喜びがあり、それはものすごい幸福感をもたらしてくれます。

だからこそ、宗教は良くも悪くも国の支配に利用されてきましたし、幸福感も与えてくれていたと思います。

そして、信じる心っていうのは強く、パワーがあります。なんせ確信があるわけですからね。

ネットワークビジネスはそこをうまく宗教を真似ていると思います。

人が幸福と思うポイントがあれば、多少過っているところがあっても、簡単に人は信じ、ついていってしまうこともあります。

ネットワークビジネスは無害なのもあり、害のあるものも多くあります。

お気をつけて

最後に、

現代はネットワークが普及していて、価値観の共有もしやすくなっていますが、オンラインのネット上とかやと結局心は満たされないんですよね。

ネットワークビジネスとはまた違う人との繋がりを作っていきたいと思っています

最後まで読んでいただいてありがとうございます!(≧∀≦)