別人。

のニュースを観ました。

(-)

結局最後のお別れは

出来なかったそうです。

()

手違いヤバす。

(-)

お葬式関係って

絶対手違いは許されない場所

とは思いますが

逆にそういう場の方が

起こりやすいのはナゼなんだろ。

(-)

ちなみに

天使のお話デスが

寝たきりだったお父様が亡くなり

(/)

業者とお葬式の打ち合わせとなり

毎日お見舞いに通っていた

お母様は

私いつもお父の写真を

身につけていたの

だから葬儀では

この写真を使ってほしい

()

と言うので

天使を含め兄弟一同

じゃそれで。

と賛成をし

天使ダケが

一応見せて。

()

と見てみると

写真は父ではなく

ナゼか親戚のオジサン

だったそうです。

(;)

コレ親戚のオジサンだよ。

と述べると

一同ビックリ仰天。

(;)(;)(;)

写真を確認し

お母様も驚き

(;)

間違えちゃった。

()

的な。

(-)

老眼が原因の様デス。

テへぺろな母親に

真剣にヤってよ

()ノ

とキレる子供達。

を見て

肩を震わせ笑いを堪える

業者。

今笑ったら

矛先は変わるので

オシマイです。

なんとか堪えきり

難を逃れたそうです。

業者も大変です。

ちなみに写真は

アルバムからみんなで選び直し

事なきを得たそうです。

()

もし天使が間違いに

気付かなかったら

写真のオジサンは参列者なので

俺のっ

(;)

てなっていた所でした。

(-)

きっと亡きお父様が

天使に

写真を見ろっ

()

と念を送ったのかもしれません。

広告を非表示にする