初レースレポ南関東出てきました

初レースレポとなります。

こんにちは!!

初めまして

法政1年の木村果歩です!

この度、カーフマン南関東に出場してきましたのでそのレースレポを書こうと思います()

よろしくお願いします()

(実はずっと前からレースレポ書きたくてウズウズしていました)

レースレポを書く前に少し自分のことを。

トライアスロン競技者の多くは元、水泳か陸上出身で、球技出身という人はあまり多くはありません。

私自身も中高はずっとバレー部で大学からトライアスロンを始めました。(まだ大会に出ていません、出ることが出来るのかもあやしいところです)

ランもスイムもバイクも全くの初心者ですが、自分のようなトライアスロン三種目が初めての人にとって、またトライアスロンをやってみようか悩んでいる人にとって、少しでも参考になることを書けたらなぁと思います。(と言っても今回はデュアスロン、ラン5キロバイク30キロラン5キロの大会です)

長くなりました、早速前日から書かせて頂きます

前日2/11

前日は全体練習にも行かず、何も予定がなかったため、午前中は1人で家に。

しかし不安だなぁ、明日

1人で集合場所まで自走出来るかな?(まだ公道を1人漕いだ経験が少ない)

バイクの180度カーブ曲がれるかな?

待て待て、その前にビンディングちゃんとはまらなかったりして

そしてビンディング外せずに転んだりなんかして

そしてそして他の選手と接触して怪我させてしまったりなんてことも

うぁああダメだこりゃ

1人じゃとてもいられない、誰かとお喋りして気を紛らわせないと。

不安も出来るだけ潰しておきましょう。

ということで

明日の川崎駅集合場所までロードバイクで予習をしに自走

(だいたいどのくらいかかるのかなど)

また、1人で悶としているのが苦しかったので、自走の帰りに幼馴染の家へお邪魔してお喋りに付き合ってもらいました

かずちゃんありがとう()/

夜は父親に明日の不安をすべて話しました。

初レースなんだからコケて当たり前、コケたらバンザイって気持ちでやってこい

と励まされて勇気付けられ、24時半に就寝。(早く寝ましょう)

当日2/12

5時起床。

普段から睡眠時間が短いためかあまり寝不足を感じない。バナナを1本食べて朝から湯船に浸かる。

あれ?思っていたより緊張していないじゃん、わたし。

あ、レース終わったらレースレポ書こ

と、もうこの時から頭の中はレースレポ書くことにウキウキしていました。

6時15分に家を出て、集合場所には30分早い7時に到着。前日に予習しておいたため道を間違えることもなくスムーズに来れた。

(実際に予習しておいたことでかなり心に余裕が持てました、やはり準備は大切です。意外と自分の不安要素は自走出来るかということに比重が大きかったのかもしれない)

川崎集合組と合流していざ東扇島へ!

東扇島へ向かう途中、御園生さんから目標を聞かれる。

あ、目標か。

そういえば何にも考えてなかった

うーむ。

とりあえず無事に完走することです

ここでも御園生さん、室賀さん、西川くんに自分の不安を聞いて頂いて、大丈夫大丈夫と声をかけて頂き、かなり楽になりました。ありがとうございました

8時過ぎに東扇島に到着。

風が強い、え、こんなにバイクって煽られるんだ、ふへー

女子のエイジは10時からスタートなのでそれまでバイクをトランジエリアに置きに行ったり、カルフォルニアレーズンを食べたり、お喋りしたり、みたらし団子を食べる御園生さんをまあやと羨ましそうに観察したり

まえちゃん!?来てくれたの!?

嬉しい!!!などなど

え、もうあと15分でスタート?まぢ?

まあやと仲良くアップして体を温める

そしていよいよ

スタート!!

1stRun22:09

スタートからぐんぐん前へ進んでいくまあやにサヨナラ〜と心の中で手を振りながら自分も走る。

スタート前にあかねさんや谷本からあまり1stランは力を出し過ぎない方が良い、8割の力で走れとアドバイスをもらったため少し抑えたつもり。前にいるおじさんの後ろを走りながら抜かせそうならちょいちょい回収。

自分のペースで、走れ!

と応援されて嬉しい嬉しいニヤニヤ。

トランジ

バイクを持って移動している最中見友さんから、

落ち着いてゆっくりビンディングはめな!

と声をかけてもらい、よしよし、落ち着けと慌てずにはめられました。

良かった良かった()

ありがとうございました

Bike1:07:39

直線を走ってコーナーを曲がった途端、風が強い。

うわぁあああ

試走はしたけれど、この風のなか6周もするのか。

カズさんが3、4周目くらいで心が折れ始めるよとおっしゃっていましたがもう既に折れ始めていました。

そして

あ、ふくらはぎ攣り始めてる。

まだ1周目だよ

もっとバナナ食べてくれば良かった

水飲みたい、けどバイク乗りながら水を飲んだこと無い、そういえば、。

(準備は大切でした。。)

折り返してから追い風に変わって、行きは19〜21キロくらいで走っていたけれど、帰りは31〜33キロくらい。

スピード出てるこの時に水を飲んで、と。

バイクスタート地点に戻ってくると応援が聞こえる!そこで元気をチャージしつつまた向かい風に煽られながら漕ぐ漕ぐ。

その繰り返しでした。

3周目くらいから攣るのは治まってきた。

向かい風でスピードが出ない行きで頑張って漕いで少し回収。

まあやはどこにいるのだろ

5周目になって折り返しのまあやを見つける。

追いつけるかな?漕ぐ。

6周目の行きでまあやに声援を送りながら前へ出る。内心、まあやより一瞬でも前へ出れたことが嬉しい。

6周終えてまあやと一緒にトランジ。

2人でせっせとバイクを置く。

靴も履けた!いざ!

2ndRun29:06

バイク後のランってこんなに足が動かないのか?

鉛のように重い。

うへぇ、つらい。

聞いてない、知らないこんな足重いなんて。。

前にまあや。まあやも辛そう。みんな辛そう。よし、ちょっと頑張る。まあやに声掛けながら前へ出る。

途中芝生のコース。あぁ、余計走りづらい。

アスファルトの上で走らせてくれ。

あと、1周。

頭の中でくるりのRemembermeが流れる。ファミリーヒストリーの曲。あぁ、いつも両親は応援してくれてたな、私のこと。(ちょっと回想にふける)

うん、がんばろう。。あと少しだ。。

茂木ちゃんから途中、まあやと8秒差!逃げろ!と声をかけてもらう、みんな応援してくれている、笑顔で応える。

でもバカたれしてまあやに抜かされる、まあや頑張れお互いに声をかける。励みになる。

前にいる知らないあの女の人だけでも抜かそう、ちょっと頑張る。

Finish!!!1:58:54

終わったらみんなが待っていてくれてとても嬉しかった

ナイスファイトと声をかけてもらって、タオルも貸してくれて、まあやとレース途中、あの風心折れたよね、誰かのオークリー落ちてたね、などと息切れながらも楽しく振り返り

応援ありがとう!!

レースが終わってから男子のエイジが2ndRunに入ったところだったのでみんなと応援

応援されるのってこんなに嬉しくて元気がもらえるんだ。

よっしゃぁああ私も応援するぞおおおお!

しっかり前を見てどんどん前にいる人を回収していく凜ちゃん。

みんなで、やっぱり速いね頑張れぇえ!と応援

声援にガッツポーズで応えてくださるOBの奥脇さん。笑顔が素敵、私もあんな風に応援に応えたい、走りたいなぁ。

バイク乗ってても、こちらにニコッとしてくれるあかねさん。かっこいい。

さっきみたらし団子食べていた御園生さん。

見友さんから、御園生さんがかなりいい位置にいると聞き、一緒に応援してる1年ガールズ(まあや、まえちゃん、私)みんなでテンションが上がる

御園生さん、ファイトです!!

続いて室賀さん、中央の赤いスーツが分かりやすいまあやと大声で、足動いてます!

頑張ってください!!!

西川くん、辛そう頑張れ!!

慎吾ちゃん!慎吾!西川くん!ドドs!

様な呼び名で応援!!

皆さん、お疲れ様でした!!

今回のレース、自分の中ではとても収穫の多い初のレースでした。

完走できるかな。

大会に出てみるか迷っていましたが、自分の実力を知るためにもやはり出てみて良かったです。11月の5000TTの時と比べて1stRunにしては調子よく走れたのではないかなと思います。

次にある3月の5000TTで2145はきりたいです。

バイクはこれからもっと練習します。

2ndランがとても遅くなってしまいました。バイク後のランに慣れます。

練習を積んで今回の自分より強くなってまたカーフマンに出たいです

そしてなによりも

応援して下さった方、大会を運営して下さった方、本当に有難うございました。

とってもガッツがでて、とっても嬉しかったです。

上の方でも書きましたが、応援されることってこんなにも元気をもらえるんですね。

大会を観に来てくれた父親、朝お味噌汁を作ってくれた母親(余裕が無くて朝食べられなかった、ごめんね)、悩みを聞いてくれた妹、

凜ちゃん、まえちゃん茂木ちゃんダンナ西川くん荒関(サイコン有難う!)、今日は行動を共にすると誓ったまあや、見友さん(いつも励ましのお言葉有難うございます)あかねさん室賀さん御園生さん吉野さん松浦さん、山村さんライズドさん、カズさんゆうきさん奥脇さん

メッセージをくれたおつジュゴン、かずちゃん、ゆりなちゃん、のあ、カスミン、ゆりあ

その他にも、多くの人に支えられました

チームの中にいることがどれだけ自分の支えになっただろう

本当に感謝です。

風が強く寒い中、応援本当に有難うございました。

実際まだまだ泳げないので今年もトライアスロンの大会には出るかは分かりませんが、この経験をモチベーションにして弱いながらも、出来る限り練習には参加していきたいと思っています。

また応援に行ける大会には積極的に行くつもりです。

長い長い文章になってしまいました。

最後まで読んで頂き有難うございました

チャンピオンシップに出場される方、応援行きます!ファイトです

法政1年木村果歩